Op. 76 日々の暮らしの中で「生きる」を学ぶ

 

 

経験しないとわからない。というのも一理あるけど

経験せずとも、ちょっとした想像でわかることもある。

って、個人的には思ってます。

 

 

昨年は、意図しないことも全部出してみて

得たものも大きかったけど、負担も大きかったですからね。

そして、生きていくための収入源のために必死に動いたけど

そういう意味では、何ひとつ得たものはない。

そして、観たのは、社会の闇。

 

 

たられば話をしたところで何の役にも立ちませんけれども

いろいろと思うことは多い。ここで言っても仕方ないし、

言えば言うほど、自分自身の立ち位置を失うだけなので言いませんけども。

 

 

 

 

いつだったか、先日、数年前に学びの為に読んでいた

代替療法を取り入れてるドクターのブログに辿り着いて

数年ぶりに読んでみたら、一瞬、「え?アカウントのっとられた?」って

びっくりするような記事があがっていたのですが

いくつか記事読んで、ホームページなども確認してみると

どうやらそうではないらしい。ということがわかって

 

それで、その方の「意図するもの」が観えた感じがしたんですよね。

ご本人に直接尋ねてみないと、ほんとのところはわかりませんが。

 

 

あえて、そういう記事をあげておられるのか

もしくは、自分自身のためなのか

両方兼ねているのかはわかりませんが。

 

それで、きっと、それを読んだら離れる人もいるだろうなぁ。

って思ったけど、私は、好きだなぁ。って思いました。

もしかしたら、それも戦略と言われれば、それまでですが

それでも、そこに、人を嘲笑ったりしない「誠実さ」が私には感じられるし

私は、こういう人がやっぱり好きだなぁ。って、しみじみ思いました。

 

 

 

個人的に、ストレートな人が好きなのです。

コミュニケーションがとりやすいし、

価値観の相違があったとしても、わかりやすいし。

裏腹をもってる人たちとは、私は馴染まないですね。(;^_^A

 

私は、「まごころ」を忘れずにいる人が好きです。

そういう人たちとは、多少、スレ違いがあっても

違和感なく心地いい関係に戻れるからです。

 

 

少なくとも、「いい人」ぶったり

人を何かの実験道具みたいに扱う気持ち悪さはない。

そして、「ドロボー」みたいな、

何がそうさせるんだろうっていう違和感もない。

 

って、こういうこと書くと、

何かあった?って心配する人がいるのですが

仕事としての発信です。( ̄▽ ̄)

 

 

私は私の価値観を基に記事をつくっていますが

それで不快に感じる人は見ない方がいいと思います。

わざわざ気分悪くなるような記事を読む必要はない。

時間がもったいないです。

 

好きなことしてハッピーに過ごせることに集中する方が

人生が充実します

 

 

実際、私自身、そうしてます。

わざわざ、気が落ちるようなところには行かないし

気も向かないですしね。

 #連想連奏的に

 

☛ 不器用者の戯言

☛ 正しさから自由になろう 

 

<関連記事>

 

 徒然なるままに

 いのちの記憶 

 家族でサウンドヒーリング

FACEBOOKの過去記事をチェックしていると

代替療法などを取り入れておられる熊本のドクターが

他県の歯科医を承知されて

開催された勉強会に参加したことがあるのですが

その時にフェイブック申請させてください。ってお願いして

投稿を見ては、「在り方」を学ばせていただいておりました。

 

二組のドクターご夫妻を拝見しながら

女性の方が、まろやかでやわらかだけど

でん!って支えておられるんだなぁ。っていうのが見て取れて

にんまり笑顔になったのを思い出します。

 

なんか、「お医者さん」といわれる先生方は

少年のようでした。www

 

 

サウンドヒーリングで知り合い、私が元気になるような

お気遣いたっぷりのメッセージを下さる方も

ご夫婦で歯科医院を営んでおられて、なんか、いいですよね。

一緒にサウンドヒーリングを学んだり出来るって。

 

 

 

 

私の通ったサウンドヒーリングスクールは、

スタッフの方々からも学ぶことがとても多かったです。

 

はじめて参加した時の最後の瞑想時間に

スタッフの方々が鳴らす音叉の音を、瞑想時間なのに

うっすら目を開けてどんなことしてるのか観てたのですが。w

 

わー!!こんな天使みたいな人たちがいるんだ!って感動して

そこから不意に涙が止まらなくなって、最後、ひとりひとり感想を述べる際に

言葉にしようとすると、言葉じゃなくて涙がどばどば出てきてオエオエ言いながら

「なんかちょっとわからなくなりました。」とか

独りだけトンチンカンなこと言ったの思い出します。www

 

そこから、すすり泣きが聴こえてくると、

「朴さん泣いた?」って、なぜか、泣き声がすると

それは、私。みたいになってたりもしました。(;^_^A

 

また、いつか通えるようになりたいです。

 

#過去のプシュケ☆ラジオ

 


 

 DIALOGUE+DIARY

「プシュケダイアリーの楽しみ方」

 

この場のすべてが

「 宇宙(超)意識 」「 集合(無)意識 」からの

メッセージとなっております。

 

タイトルから最下段のカテゴリ欄までを

どうぞお楽しみください。

カテゴリ欄の気になるキーワードをクリックしていただきますと

関連記事ページに移動します。

 

 

ブログ記事一覧は、下記アドレスをクリックしてください。

➡ https://www.psyche-sonre.com/ぱくそんれのプシュケな日々/ 

 

 

 

★ DIRECTR's PRFILE ★

  プロフィールはこちらです