Op. 85 アイドルたちによる胸キュンセラピー

 

画像は、昨年のものです。

こどもの成長とは竹の子スピードで

ぐんぐんぐわんぐわん超特急のロケット並みです。

ぴゅいぃぃぃいぃぃぃぃん!!!

 

わが家のお嬢は、肩だしファッションとかに興味があるらしく

母は、そんな露出して大丈夫なのかとハラハラドキドキです。(;^_^A

私なんて、娘の歳の頃、ドレスチョゴリみたいなの着せられて

その反動でスカート拒否、おしゃれ着拒否、ジャージしか着ない!

というような女の子でした。。。( ゚Д゚)

 

 

 

昨年だったか、年明けだったかに、友人たちとブルマの話になって

あれ、男尊女卑の表れだよね。って話したんですよね。

話したって言ってもLINE会話ですが。

 

あれは、ないですよね。

思春期の一番、恥ずかしさがある頃に

下着がはみ出てるかもしれないのを気にしながら

運動に集中出来るはずがないじゃないですか。

女性は性の玩具じゃないっつーの。(-_-メ)

 

ブルマ考えた人、たぶん、どこかで頭打っちゃってたんでしょうね。

もしくは、悪魔に脳みそ売ったか。

ああいうのが採用された時代があったとか、恐ろしすぎます。。。

 

はぁぁぁぁ。

っていうか、また、タイトルから逸れてしまいました。。。

タイトルですが、ふと、昔、セラピストとしてデビューしたての頃

当時、東京駅の大丸内にあったオーラソーマのカラーセラピーサロンで

働かせていただいた経験があって、百貨店内だったのもあり

それはそれは、いろんな方と接する機会をいただけたことに

いまでも感謝感謝なのですが。

 

印象的なケースがいくつかあって、その中のひとつが

長い期間、うつ病を患われていた方が、韓国ドラマを観て

そこに出演していた俳優さんのファンになって、気付いたら鬱病が治ってた。

って話をしてくださったクライアントさんがいたのです。

 

で、その俳優さんが、私は個人的に、ちょっと無理っていうか。(;^_^A

熱狂的なファンが多いのも知っていたのですが、

なんか、笑顔に人間味が感じられないっていうか。(;^_^A

 

でも、その私が、どちらかと言わなくても苦手な俳優さんが

ひとりの女性のうつ病が治るきっかけになってるんだ!って知って以来、

なんかすごい人かもしれない!って思ったのです。

 

その俳優さんは、女性のうつ病を治すために俳優をしている訳ではないはずなのに

うつ病の副作用のある薬なんかよりも、

胸キュン効果の方が治療薬ではないか!素晴らしい!って思って

その時に、アイドルとかにキュンキュンする人たちに対しても

あー、なんか、自己調整してるのかも。って理解したっていうか。

あんまり、アイドルキャーキャー系の気持ちがわからないのです。(;^_^A

 

 

 

 

当時(いまもだけど)、私は、アイドルとか全く興味ないし、

韓国ドラマは、なんか殴り合いとか暴言はくシーンとかが多くて

観てるだけで疲れるし、苦手でして。(;^_^A

 

でも、そのセッション後、

韓国の「サランヘヨ~」って言ってればいいって思ってんじゃないの。

とか穿ってみていた方々にも敬意が出てきたっていうか。

凄い仕事をしている人たちなんだなぁ。と思って。

 

でもでも、韓国の俳優さんたち、

自殺率、なんか高いですよね。(>_<)

っていうほど、わかってもいないのですが。。。

時々、友人たちや父から入ってくる情報でそんな印象があります。

なんか、そうさせる何かがあるんでしょうね。業界全体に。

 

搾取することしか考えない人たちの頭の中って

どんな感じなのでしょうか。

なんで、そんな風になってしまっているのかが知りたいです。

直接、話聞いてみたいけど、コネもないし、

そういう人種は怖すぎて聴けませんよね。(;^_^A

 

 

 

アイドルたちによって、うつ病が回復する現象は素晴らしいので

大宣伝したいのですが、私みたいな人たちの仕事がなくなりますよね。(T_T)

しかも、イチローさんまで、私がしたいようなこと、されていて

有名人がそんなことされたら、私の夢が叶う率が下がるのに。。。(T_T)

 

でもでもでも!!!

イチロー先生!!!さすがです!!!

共感いたします♡♡♡

 

 

 

まだ観てないですけど、#結婚はギャンブル なんですってよ!( ゚Д゚)

#過去のプシュケ☆ラジオ

 


 

 DIALOGUE+DIARY

「プシュケダイアリーの楽しみ方」

 

この場のすべてが

「 宇宙(超)意識 」「 集合(無)意識 」からの

メッセージとなっております。

 

タイトルから最下段のカテゴリ欄までを

どうぞお楽しみください。

カテゴリ欄の気になるキーワードをクリックしていただきますと

関連記事ページに移動します。

 

 

ブログ記事一覧は、下記アドレスをクリックしてください。

➡ https://www.psyche-sonre.com/ぱくそんれのプシュケな日々/ 

 

 

 

★ DIRECTR's PRFILE ★

  プロフィールはこちらです