Op. 111 すべてはなるようになっていく

 

 

 

昨年、ある人が

「欲しいものはすべて手にして来たやろ」と言ってきた。

 

私は、それを聞いた時に

彼女が人を表層でしか見ていないこと、

被害者意識が強いこと、

誤解されるようなことを

自分自身がしていることにきづいていないこと、

次々と相手を変えながら恋愛を繰り返すが

うまくいかないこと、続かないことの真因が

自分自身にあることに気付いていないのだな。と思った。

 

彼女の価値基準もよく観えた。

 

 

 

 

彼女は言った。

「娘を父親に会わせろ」

「男に合わせろ」

男口調で話すことが多い人だった。

 

私は、友人だと思っていた人である。

そして、彼女と深い対話をしていた頃、

首絞め感覚がひどかった。

 

その後、いきなり、

インスタをブロックされて驚いた。

そして、縁が切れた。

 

後日、

共通の友人たちもブロックされたことを知る。

みな、急な出来事に驚いていたし残念がってもいた。

 

 

 

昨年は、彼女以外とは別に

FACEBOOKの方で、ある人からもブロックされた。

それは、私が学びに行っていた場でのひとこまである。

あなたとは関わりたくない。とまで言われた。

 

逆の立場になってみたら、

そう言われても仕方ないのかもしれない。

私は、聞いて確認をしないとわからないと思ってした質問が

失礼にあたったのかもしれない。

気分を害するものだったのかもしれない。

 

価値観の相違を確認し合うという

手段は択ばない人だったんだろうな。

きっと、私は、そういう人とはつながれない。

「違い」を受け容れ、認めることの出来ない人だから。

 

 

 

世の中には、いろんな人がいるんだな。

って、いま、あらためて思う。

 

「人間心理」に軸を置いて、プロセスを説明するのに

ひとっ飛びには出来ない。

ここに記録して残しておくしかない。

 

「時間」がかかる。

「現実」とはそういう場である。

 

 

 

#プシュケ☆ストーリー

#そんれのプシュケな旅 

#いのちをめぐる旅

#たましいをめぐる旅

#連想連奏的に 

#過去記事紹介

 

☛ 最後のひと絞りの浄化 

☛ 個々が観たいものを与える世界 

☛ アルケミークラス(コンテンツ)


 

 DIALOGUE+DIARY

「プシュケダイアリーの楽しみ方」

 

この場のすべてが

「 宇宙(超)意識 」「 集合(無)意識 」からの

メッセージとなっております。

 

タイトルから最下段のカテゴリ欄までを

どうぞお楽しみください。

カテゴリ欄の気になるキーワードをクリックしていただきますと

関連記事ページに移動します。

 

 

ブログ記事一覧は、下記アドレスをクリックしてください。

➡ https://www.psyche-sonre.com/ぱくそんれのプシュケな日々/ 

 

 

 

★ DIRECTR's PRFILE ★

  プロフィールはこちらです