Op. 126 美しい世界

 

友人が自身のインスタ記事をシェアしてくれて

そこに#どうでもいい投稿ですが 

的なハッシュタグがあったのですが

 

私は、なんか好きな記事だなぁ。って思いながら読んだから

ハッシュタグ見てびっくり!!!

 

そして、私は、やっぱり

人の内的世界に美しさを感じるんだなぁ。って再確認しました。

その人にしか見えない世界って、その人そのものって感じがして

すべてが世界でたったひとつ。的な。

 

 

全然、生業には出来ていないけど

心理の世界の端の端の端に

長年、ちょこんとでも居続けていられるのは

そこに限りなく深い美しさを感じるからです。

 

セッション中に、顔色がよくなっていく感じとか

瞳に輝きが増してくる感じとか

人によっては、声の通りがよくなる人もいたし

 

なんかいいですよね。

その人にしかない輝きって。

セッションの何が好きかって、それを観れることなのです。

個性が輝いていく感じがなんともいえない。

 

表層だけを整えた美ではなくて、

そこに深みがあって立体的っていうか。

 

 

なんか、こういう仕事をはじめてすぐにそれで食べていけない人は

能力がない人。みたいな感じで言ってる人もいるみたいだけど

(記憶が曖昧ではありますが。)

 

その言ってる人が、どの程度の人で、どれだけの知名度があって

どんな人で、人間性はいかがなものなのかまで知らないことには

信用するには至らないなぁ。って思います。

 

そうやって、不安あおって商売する感じのものが好きじゃない。

特に人のこころやからだに関することで。

そして、私は、

一生懸命な人を見下すような発言や発信が好きじゃない。

 

信頼関係もないのに、人を嘲笑う人も好きじゃないし、

意識高い系のお高く止まってる人たちも私は好きじゃない。

自分たちは先を行ってる的空気感満載。

自分たちは世の中を知ってるよね。的な感じ。(;^_^A

 

 

実際に、そうである人からは、そういう空気は感じない。

不思議なほどに。

きっと、自分自身をそのままに生きているからだと思う。

私が、すごいなぁ。って思う人たちは、職種も年齢も性別も違うけど

みんな、同じような空気感を感じる。伝わってくるものがある。

響いてくるものがあるっていうか。

 

 

近年で有名な方だと、

若い20~30代の人たちに尊敬する方が多い。

記事とか読んでても、とても共感するものがあるし

帯びている空気感も好きだなぁ。って思う。

 

わたしもそうであるといいなぁ。って思うけど。

理想には程遠いとこにいる。(;^_^A

 

からだは老いていく一方で

こころはただのぼやき女に大変身中!!!



 

なんか懐かしい曲が流れてきました。


 

 DIALOGUE+DIARY

「プシュケダイアリーの楽しみ方」

 

この場のすべてが

「 宇宙(超)意識 」「 集合(無)意識 」からの

メッセージとなっております。

 

タイトルから最下段のカテゴリ欄までを

どうぞお楽しみください。

カテゴリ欄の気になるキーワードをクリックしていただきますと

関連記事ページに移動します。

 

 

ブログ記事一覧は、下記アドレスをクリックしてください。

➡ https://www.psyche-sonre.com/ぱくそんれのプシュケな日々/ 

 

 

 

★ DIRECTR's PRFILE ★

  プロフィールはこちらです