op. 006 弱さを知っているという強さ。

 

円滑なコミュニケーションを考えた時に決してネガティブであることが

悪い訳ではないと私は思う。

本人が発する言動が「真(心)音」からくるものなのかどうかに

気付いているかどうかが大切なのではないだろうか。

 

それは、価値観の相違を超えた所で「違和感」として伝わってくる。

それが、いわゆる「気」というものではないだろうか。とも思う。

 

「弱さ」を知っているという「強さ」がある。

「未熟」を受け容れている「強度」がある。

 

無自覚の承認欲求はコミュニケーションの妨げでしかないように思う。

「利他精神」と思い込んでいる「自己欺瞞」は質が悪い。

 

「気」が「散漫している」時というのは

「気」が「散っている」時。

 

大なり小なり、誰にもそういうことはあるのだろうけど

散らばりは自らの器に収めない限りは「気」が満ちることはないように思う。

 

自戒含む。

ZOOMなどでもサービスを提供している
ボディーワーカーの友人がインスタで

心身の健康についての記事を投稿していたので許可を得て

こちらに転載いたします。

 

身体面だけではなく、精神面でも

乗り越えてきたものが大きいのを知っている者としては

心身のバランスケアに、ぜひ、おススメです。

 

身体も、インストラクターに合わせて

ただ動かせばいいってものでもないですしね。

 

なんでもそうだとは思いますが、提供側の人間性って顕れ出るなぁ。

と、個人的には思います。

 

☞ 転載元 (クリックしてね♡)

 

 ▼   ▼   ▼ (以下、抜粋)

 

わたしは一にも二にも【心身の健康が一番】と思っています。

ボディーワークの仕事をしていますが、

身体だけを健康にしたら良いと思っていません。

なぜなら心身はひとつだから。

 

身体は疲れたら免疫下がったり熱が出たりと、

目に見える症状として現れます。

心は中々見えないし気付きにくい。だから厄介。

 

現代人は忙しいあまり自分の心の状態を見逃してしまいがちです。

それが少しずつ重なって、ふとした時にガクンときてしまう。

(予兆に気付かない方が多いと思います。)

 

私も結構マジメで頑張りすぎる性質でして(笑)

30代中盤にガクンときました。

ビックリするくらい身体が動かない。笑

私の場合はキャパオーバーの無理し過ぎたんですね。

 

そこで悟りました。

心身はひとつなんだなーと。

気力がダウンすると身体が動かないんです。

 

今となっては良い経験です。

経験したからこそ見えてきた事が沢山あったし

これをボディーワーカーの目線からアプローチするには

どうしたら良いかもわかりました。

それを経験して私の考え方も変わりました。

 

それは、キャパオーバーするほど無理をしない。

自分をもっと大事にする。

だから心身の健康が何よりも大切なんです。

 

現代社会を生きていれば、

大なり小なりのストレスを抱える環境にあります。

ここからは、私の見解ですが

健康管理と一口に言っても、その実態は、それこそ多種多様ですが

日本はまだまだ病院任せの方が多いのではないでしょうか。

 

私は、何かある時は病院に行った方がいいと思う人間です。

検査を受けることで得る安心感というものも

これまでに、いろんな方から聞いているからです。

 

ただ、必要以上に病院に行く前に出来ることというものは

たくさんありますし、「こころ」に関しては、病院で出来ることは

ほぼほぼ無いようなものです。

 

今回のコロナウイルスで世界中が大揺れですが

何が起きても大丈夫なように生きてきている方々は

特に揺れることなく日々、淡々と暮らしています。

(私は言える立場にはありませんが。。。)

 

「こころのケア」というと、

まだまだ理解が進んでいないように思うことがあります。

 

個人的にそれは

「心の病」への偏見から来ているように観えます。

その「偏見」こそが、私には「病」に観えてしまいます。

 

 

この1年は、それこそ「偏見」という主観たっぷりに

記事を投稿し続けました。

特定の職業を否定もしてきました。

どんな都合であったにせよ、申し訳なく思っています。

 

同時に、これまでに、自分自身の職業を立てるためなのか

心理職について否定的な投稿をされていた方々にも

思うことがあります。

 

正義感や評価は、個人的にはあまり好きではありません。

もちろん、私自身がしていることも往々にしてありますが

オープンな場であるオンライン上での発信は、今後、これまで以上に

気を付けたいな。と、いま、あらためて自戒中です。

実際にやってみて、後味の悪さしか残らないでいます。

 


 

▶ プシュケ☆おみくじ

 プシュケ☆メッセージ(宙からの伝言)

 




 

★ DIRECTR's PRFILE ★

  プロフィールはこちらです