op. 008 「たましいを生きる」という生き方

 

 

生きていると楽しいことばかりではない

嬉しいことばかりではない

それでも、生きていれば、楽しいことも嬉しいこともある。

 

こころを腐らせない限り「感受性」「感性」という

誰の中にもある感じる力感じとる

人生を彩り豊かにしてくれる。

 

ここに「生きる醍醐味」があるように、私は思う。

 

 

 

 

 からだの法則 

 

#感力 勘力=観察眼=神通力=神経感覚

#こころの声 からだの声=からだ全体で生きる=

#セラピストのぼやき

 

なんか、スピリットとソウルは違うと観る人たちもいるようで

しかも、「エーテル体」「アストラル体」も真逆に説明されていたりして

こういう「違い」に、私の頭はブンブンに振り回されっぱなし。( ゚Д゚)

 

同じ「ことば」を使っていても、

それが「何を指すか」「どこを指すか」「どういう状態をいうか」

その違いを知ることが「観察眼」を養うことにも繋がるのですが

え?どういうこと?って思考し続けなければいけないので

 

時々、その場から離れるということを

意識的にする必要があるのだと思いますが

「頭」って身体の一部だから、なかなか難しいですよね。

 

しかも、それが好きな世界だったりすると

無限ループ的に浸ってしまいます。w

 

 

 

 

この一年、一点集中的に最も好きな世界にどっぷり

底なし沼に引っ張られていく感じで浸ってみて

なんと!!! 運転中、3回も事故りました。( ゚Д゚)

 

しかも、1度は、バコン!って体当たりされたのに

交通ルール的には相手に非はないらしい。(T_T)

娘と、ぶーぶー、言いまくりました。(T_T)

 

なんか、将棋の羽生さんは、

運転させてもらえないって聞いたことがあるのを思い出します。

羽生さんの気持ちも、羽生さんに運転を禁ずる人たちの気持ちも

どちらもわかるような気がします。

 

天才といわれる人たちの脳内は、

たぶん、独特過ぎるんでしょうね。www

きっと、周りの人たちは大変でしょうね。(;^_^A






 

★ DIRECTR's PRFILE ★

  プロフィールはこちらです