op. 020 体験からの考察 ☆ 魂を生きる

 

昨年春からの約1年ちょっと。

 

不思議体験に始まり、ここまで、

普通だったら体験できないようなことが経験出来て

特別といえば、特別な時間枠だったし、

日常といえば、日常だったし。

 

 

あらゆる角度から、あらゆる立場からの発信をしてみて

思い返すと恥ずかしくなるようなこともあり

心臓がバクバクし出すこともあり

 

しなくてもよかったな。って思う発信もあったりしますし

わざわざ、人を攻撃するようなこと

全世界と繋がっているようなネット上で言わなくてもいいよな。

ってあらためて思ったり、いろいろ考えを巡らせてみて

それでも、後悔はない私がいます。

 

それは、誰に言われたからでもなく

誰のためでもなく、すべて、

何のために、いま、これをしているかを自覚の上で

すべてを自己責任の上でやり尽くした感があるからです。

 

 

いま、私は、自らが作り出した足枷もなく、

何の不安も不満も不足感もなく、

魂に栄養が行き渡った感じがあって満足感の中に居ます。

 

生きていく上で、誰と関わるか

どんな場で過ごすかって、すごく大切だなぁ。

ってしみじみ思います。

 

 

通じ合わない人とは通じ合えないし

想い合いのないところに繋がりはありえないし

コミュニケーションとれない人と無理してまで

付き合う必要はないな。って思うし

 

互いの尊厳を尊重し合えるような

違いを受け容れ合えるような

そこに真のやさしさや配慮を感じとれる

そういう人とだけ関わっていきたいな。って

いま、あらためて、そう思います。

 

そして、そういう関係性を築いていくには

やはり、まずは、自分自身が満たされていないとなぁ。

って思います。

 

内なる世界が満たされていれば、

多少のストレスは吹き飛ばすことが出来るし

わざわざ他者と比べて優越感に浸るような

めんどくさいことしなくて済むし

ぐちぐち、ネチネチ、ネガティブモードまっしぐらになる必要もないし。

耳が腐りそうな人の悪口言う必要もないし。

 

そういうのって、すればするほど、

その世界に引きずり込まれていきますね。。。(;^_^A

 

美しくないからとか、道徳的に。とか

そういうの抜きにして、とても疲れる生き方だし

ドロドロ沼な世界だなぁ。ってあらためて実感中。

 

そして、それは、誰の中にもあって

なぜなら、集合無意識層で、みなつながっているからで

 

誰かに観たものは、自らの中にもあるものだし

だからと言って、自責の念にかられる必要もなく

視野が狭ければあることに気付かないこともあるし

視野の広さの分、経験値の高さの分、観えてしまうものもあるし

 

誰を責めるでもなく

自分自身を責める必要もなく

 

その時々に、自己調整、自己調律するのって

大切だなぁ。って、思います。

 

 

でも、それを、すべて独りで背負う必要もなく

ふと、肩を貸してもらえるような、貸せるような

人とのつながりがあると、

より、幸せ度は増すような気がしています。

 

音叉なんかも、自分でも出来るけど

人にしていただくと、その気持ちよさは別格だな。って思いますし

独り時間にはない感動が生まれたりして

私は、そういう時間が好きだなぁ。

って、あらためて、自分の好きな世界を再確認しました。

 

 

いろいろいろいろ初体験の多い1年ちょっとの時間枠を経て

大切にしたいことは、何ひとつ変わらないな。って思います。

 

でも、自分でも気づかずにいた欲求ってあるんだな。

ってことがわかったのは、新たな発見でした。(^^)

 

 

この不思議な不思議な時間枠に

出逢い、関わってくださったすべてのご縁に感謝します。


 

 DIALOGUE+DIARY

「プシュケダイアリーの楽しみ方」

 

この場のすべてが

「 宇宙(超)意識 」「 集合(無)意識 」からの

メッセージとなっております。

 

タイトルから最下段のカテゴリ欄までを

どうぞお楽しみください。

カテゴリ欄の気になるキーワードをクリックしていただきますと

関連記事ページに移動します。

 

 

ブログ記事一覧は、下記アドレスをクリックしてください。

➡ https://www.psyche-sonre.com/ぱくそんれのプシュケな日々/ 

 

 

 

★ DIRECTR's PRFILE ★

  プロフィールはこちらです