op. 039 人生のターニングポイント

 

人生には、想像もつかない大きなターニングポイントとなるような

出来事が用意されているのかなぁ。と思います。

 

ほんとに、昨年は、びっくりを超えた、

まさかまさかの怪奇現象が用意されてるとは

想像してもないっていうか。(◎_◎;)

 

正直、熊本地震の時の方が、まだマシだったって思うくらいの

なんとか生き延びている感じで

自然災害だと、自分の中でわかりやすく腑に落とせるものがありますが

怪奇現象続出だと、何がどうなっているのかが全くわからずに

腑に落とせないどころか大パニックに陥りました。(;^_^A

 

人生はじめての経験だらけでした。。。(*_*)

 

 

 

 

 

その時々に、自分なりの落としどころと言いますか

前に進むために出来ることに集中して

希望がありそうな方へと進んでみて

いま、ようやく、あらゆることが腑に落ちていき

与えられた時間枠だったんだなぁ。と、自然とそう思えている私がいます。

 

女性の人生を考えた時に、

結婚や出産、それから仕事などの間で揺れ動く方は

多いのではないかなぁ。と思います。

 

 

 

結婚をするのかしないのか。

 

そして、個人的にはこどもは授かるものだと思っていますが

それでも、多くの方にとって身体的な期限といいますか

そういう中で希望を捨てられなかったり、

あるいは、諦めざるを得なかったりと

 

男性にはない悩みというか、

そういうところで立ち止まる方も多いのかなぁ。と思います。

実際、そういう話もよく聞いてきました。

 

 

 

 

結婚したらしたで、パートナーとの関係性で悩みを抱えたり

そういう悩みも、これまでのセッションで多く聞いてきていて

人間関係の悩みは、詰まるところ、自分自身との関係性が

そのまま反映されることが多く、実際に、パートナーシップが

良好になるケースは多かったです。

 

私は、離婚しましたけど。w

まぁ、でも、円満ということで。(;^_^A

 

 

 

 

おとなになると、自分が自分のことをどのように捉えているかで

人間関係というのは、変わってきますが、

人間関係に置いて、トラブルなどが起きた場合、

すべてを自己責任と思う必要はないのではないかと思います。

こういうのもケースバイケースですが。

 

 

特にこどもの場合ですと、環境は選べないことの方が多いですし

学校でのイジメや先生たちの関わり方などの話を聞きながら

ため息しか出ないことも少なくありませんでした。

 

そういう意味では、状況によっては

すべてを自己責任として

背負うことはないような気がしています。

 

 

本来、女性はやわらかくもあり、強くもある。と思うのですが

現代社会では、硬い硬い鎧をつけざるを得ないことも

多いのかなぁ。という気がします。

 

 

 

 

これまでに出会ったクライアントさんなどの

お顔を拝見していますと、

男性性が優位になっているのが表情としてだけはなく、

ホルモンバランスが崩れているのかなぁ。

と、見て取れるような、共通している現象があって

それを見る度に、なんとも言えない気持ちになったのを思い出します。

 

20代の頃は、人生経験も、今以上に少なく

理論でしかセッションをすることができなかったのが

いま、ようやく、そうではないところで

していけるのかなぁ。という気がしています。

 

 

昨年は、大きな人生のターニングポイントだっというには

時間経過と共に強さを増していくのかなぁという気がします。

 

大変過ぎて、一時は、消し去りたいとか

なんで、私がこんな目に合わなきゃいけないの。とか

何したって言うの。とか思ったこともありますし

真剣に、天にぺっ!って唾吐きたくなったり。www

 

 

それでも、時が過ぎてみれば、すべては過去であり

過去は幻ですので、時間経過と共にに熟されていく体験が

今後の人生に役に立っているといいなぁ。と思います。

 

たっているといいなぁ。というよりは

立てていきたいなぁ。って感じです。

 

 

意味不明すぎる出来事が腑に落ちていくのに

こんなにも時間がかかったことは、これまでになかったですが

時間がかかった分、学び得たものはとても大きい気がしています。

 

こんな、ぐっちゃぐちゃな時間ってあるんだなぁ。と

ある意味、いい勉強になりました。

 

 

同時に人生初、毒を吐きまくりましたので。(;^_^A

尻拭いをすべく、当面、静かに過ごそうと思います。。。

 

 

今年残りは、今度こそ、

娘との時間を大切に過ごしたいなぁって思います。

そろそろ、オンマのご飯が食べたいと何の変哲もない

レパートリーも少ない手料理を食べたがっている

娘のリクエストに応えるべく、苦手な苦手な家事を

また丁寧にひとつひとつこなしていきたいです。

小物が片付かない、片付かない。。。( ゚Д゚)

 

 

ぽつぽつですが、セッションも再開することが出来て

感謝しかありません。

 

 

本格的に生活のための収入を考えるのは、それからでいい気がする。

疲れ果てた。。。( ゚Д゚)


 

 DIALOGUE+DIARY

「プシュケダイアリーの楽しみ方」

 

この場のすべてが

「 宇宙(超)意識 」「 集合(無)意識 」からの

メッセージとなっております。

 

タイトルから最下段のカテゴリ欄までを

どうぞお楽しみください。

カテゴリ欄の気になるキーワードをクリックしていただきますと

関連記事ページに移動します。

 

 

ブログ記事一覧は、下記アドレスをクリックしてください。

➡ https://www.psyche-sonre.com/ぱくそんれのプシュケな日々/ 

 

 

 

★ DIRECTR's PRFILE ★

  プロフィールはこちらです