op. 1005-2020-03 人肌が恋しくなる時

 

タイトルの「人肌が恋しくなる時」ですが

あんまり、そんな風になったことがないので

考えたこともなかったのですが

 

人って、弱ると、

人肌が恋しくなる傾向にあるのかもなぁ。

とか、ぼんやりと思って、記事にしとこ。的に記録として。

 

 

 

 

常に恋人がいないといけないような人観てると

発言ひとつとっても、寂しがり屋さんなんだろうな。

って、思って、そして、嫉妬深い人が多い気がする。

 

嫉妬とかがあんまりわからないんですよね。

正直。

 

 

あと、不倫とかしてる人の共通語って

「わたしたちは、他の不倫とは違うの」って

必ず言うんですよ。面白いですよね。

 

けっこう、多いみたいですね。

W不倫とかってことば、数年前に知りましたが。

 

 

この辺の世界は、ちょっとよくわかりません。

セッションとかで相談されたら、一番、困るかも。

 

娘が「不倫」とか「浮気」とかの言葉を覚えてしまって

なんとも言えない。

しかも、自慢げに、わたし知ってるの!的に

言ってきて、「だから何?」って思ってしまいます。

 

頭ばっかりおっきくなって

恋愛した時、大丈夫なんでしょうか。

頭で恋愛しそうで、

それって、どうなの?って突っ込みたくなります。

 

 

 

 

先日、義弟に、

「宇宙サイズの器の人と出逢いたい」って言ってみたら

「いないよ」って即答されてスルーされたのですが。

 

夢も希望もなくなること、さらって言うのって、

罪だな。って思います。

 

 

 

 

次、パートナーが欲しくなったら

女の人を対象にした方がいい気がしていて。

 

いろんな人を観てきたけど、

男の人って厳しすぎるから好きじゃないな。

っていうのが、よくわかりました。

 

全体的に、女の人の方が器が大きくて広いんですよね。

育む力にも長けてるし。

女に生まれてきて良かった。って思いますもん。

ぜひ、読んでみてください。

 

☞ 観察すること。気付くこと。

☞ わたしたちの根源的な物語 

☞ 忘れかけていた喜び 

 

#娘のブーム

#私のブーム


 

★ DIRECTR's PRFILE ★

  プロフィールはこちらです