· 

op. 1006-2020-03 結果は後からついてくる。

 

この記事にも記録しているのですが

友人たちは、みな、口を揃えて

これからこころの時代が来るよ。って言ってくれるのですが

私としては、もう、そんなこと言われて何十年も経つんですけど!

 

って、感じで、結果は後からついてくるとは言えど、

モチベーション保つのにも限界があるっていうか。(T_T)

 

 

 

 

昨年は、ある意味で、新しい経験しなさい!って

天から与えられた試練的ギフトだったって、

超えられた今だから言えるけど、

2度とあんな経験したくない。って感じ。(-_-メ)

 

ぶーぶー。

ぼーぼー。

 

なんか、若い子たちの間で

「草生えた」ってことばが流行ってるのか

いま、そんな感じです。

 

草生えまくり。

刈るのもめんどくさい。誰か刈って。

私を買って。って感じ。出来れば最高値で。( ̄▽ ̄)

季節の変わり目って、ファッションとかメイクとかも

装い新たな感じになっていいですよね。(*´▽`*)

 

見てしまうと、あれもこれもにウキウキしてしまって

それはそれでストレスになりますけども。。。

 

素敵だな。って思うのが、桁違いに高いから

高すぎる時は、あきらめもつきやすいっていうか。

ゼロひとつ取っても高すぎでしょ!っていうのは

手が届かなさ過ぎていいのですが

 

一番、困るのは、ちょっと頑張れば手が届いてしまう。

っていう、かわいい服たちが、

一番、私を苦しめるのです。(T_T)

 

買うべか否か。って、ずっと迷ってしまって、

頭の隅から離れないので。

病気だな。って思ってます。

 

 

心理とファッション。

このふたつは、私にとって、偏愛世界なのです。

ここを楽しめなくなったときは、人生終わりだな。

って感じがしてます。

 

昨年から、ほんのちょっと前まで

カーテン開けられない恐怖で

心身ズタボロになったくらい大変だったけど

 

それでも、心理のこと、やり抜いた感じがあるから

満足と言えば満足だし。

いまが幸せだから、別に、これでいいかな。

って感じもするし。

 

 

相変わらず夢ばかりは膨らむ一方で

そのうち、こどもたちの進路相談セッションとかも

してみたいな。っておもったり。

 

こどもたちの気持ちがわかるんですよね。

おとなたちの気持ちよりも。

 

大人の人たち、理解に苦しむ言動を

平気でする人たちが多いっていうか。

いまいち、よくわからない不思議な人も多いし。

 

偏見まみれな人が多い気がするんですよね。

一緒に居てつまんなくなっても仕方がない。

って感じがする。 個人的には。

 

 

 

 関連記事も読んでみて♡

過去記事も、ぜひ読んでみてください♪♪♪

 

☞ 観察すること。気付くこと。

☞ わたしたちの根源的な物語 

☞ 忘れかけていた喜び 

 


 

★ DIRECTR's PRFILE ★

  プロフィールはこちらです