op. 1007-2020-04 同じ世界を観ていても表現の仕方はそれぞれ

 

 

例えば、「私」というひとりの人間の

セッションを受けてくださる方に提供するエッセンスは

同じひとりのクライアントさんであってもその時々に違ってきます。

 

なぜなら、人の心身というのは、固定されたものではなく

常に揺れ動いているからです。

 

加えて言うならば、この世のすべては、揺れ動きの中に在ります。

それを「波動」と表現する人もいれば、「周波数」という人もいるし

「音」と呼ぶ人もいます。

 

 

 

 

セッションでは、肩の荷を降ろして、

こころもからだも楽に幸せに生きていくための

サポートをさせていただいておりますが

 

 

その時々の状況によって、

心理的なアプローチが必要な場合と

身体的なアプローチが必要な場合と

治癒的なアプローチが必要な場合と

再教育的なアプローチが必要な場合とがあります。

 

 

 

 

思い込みを外すには、新たな価値観を知って

視野を広げるほか、視点を変えるほかない。

と、私は思っているのですが

 

そういうケースの場合は、

「再教育」というエッセンスが強くなります。

 

 

 

 

それによって、生きることが楽になった。というお声を

いただくことがありますし、

心理セッション場合、ご感想を数年越しにいただく。

ということは、珍しくないのです。

 

 

その方が「気付き」を得て

それをセッションがきっかけだったと捉えてくださった時に

はじめて「お客様の声」というものをいただくことが出来、

そういう声を聞けたときというのは、

何よりの喜びを感じます。

 

 

これからも、更に、磨きをかけて

よりよい、上質なセッションやワークショップなどを

提供出来るといいなぁ。と、思っています。

 

 

 

 

昨年、数年越しの構想に

やっと着手できたと思ってスタートしたアルケミークラスが

妙な出来事の連続で、大破壊してしまいましたが。( ゚Д゚)

 

より精度を上げて、より上質で豊かな内容で

お届けする予定です。

 

募集は、オンライン上でするかは未定ですが

私の思う、上質なセラピスト育成を出来るといいなぁ。

と、思っています。

 

 

 

これからの日本に、必要な職業だと思うからです。

それも、資格優先ではなく、遊びでもなく、

お金のためだけでもないところで

自分がいやしてあげたのよ!的な上から目線もなく

しっかりと心身のサポートが出来る上質なセラピストが。

 

 

ここは、私が、長年、

あらゆるセラピストやその類に属するような方々を

拝見させていただきながら、その時々に、あらゆる意味で

学ばせていただいたことが多く、

それを、プシュケならではのカラーで

お届け出来るといいなぁ。

 

と、夢はあきらめられないでいるのです。(´▽`*)

 

 

 

 

発信をするにも、表現は様々です。

心理職ならではの、心理職だからこそ出来る

表現があります。発信できることがあります。

 

それぞれに大切にしたい世界は違います。

同じ世界を観ていても、どの観点から表現するかで

その内容は違ってきますし、

そこに矛盾を感じる方もおられるかもしれません。

 

ですが、私の軸がブレたことは一度もありません。

ここでいう軸とは、

私が大切にし続けている世界観のことを言ってます。

 

 

 

 

私のセッションを受けてくださる方々は

心根のやさしい、誠実な方ばかりで

クライアントさんに恵まれていることにも感謝しかありません。

 

こころを、人を、

大切にし続けてきてよかった。と、いま、あらためて

そのように思います。

 

 

 

 

個人セッションの提供を再スタートしましたが

現在、紹介制とさせていただいております。

当面、オンライン上での募集は考えておりません。

 

 


 

★ DIRECTR's PRFILE ★

  プロフィールはこちらです