op. 1013-2020-04 地球は不思議だらけの惑星

 

地球上は、

どう理解すればいいのかがわからない

ふしぎに満ち溢れている。

 

私は、日本人ではないけれど

日本の暮らししか知らない。

 

得意だったはずの国語(母国語)は、

20年以上も使っていないと、忘れていく一方。

日本語すら、まともに話せているのかどうかもわからない。

 

そんな感じで40年近くを過ごしてきて

その中で観察してきた小さな小さな世界を観ているだけでも

理解するのに難しすぎることが多すぎる。

 

きっと、私の「頭が悪い」せいなのだろう。

「生き方」がおかしいせいなのだろう。

 

すべては、自己責任らしいから。

 

 

 

 

心療内科にこどもを通わせ

せっせせっせと、薬を飲ませる親たち。

 

まともな子が

特別学級というクラスに入れられる公教育現場。

 

自分の感情だけでこどもたちを怒鳴る

学校の先生。

 

 

 

まともにコミュニケーションもとれない人が

「すごい」先生といわれる国。

 

 

 

コンビニ食を与えながら高価で低質なサプリで

こどもを育てる親たち。

 

恋人とのホテルシーンを

ブログ記事にすることは出来ても

その子どもが観えないところで何をしているのかすら

把握できないでいる、セミナー好きな人。

 

争いが好きな「頭のいい」人たち。

 

臭い物には蓋をしたい

事なかれ主義な気持ち悪い「いい人」。

 

 

自分さえよければいいようにしか観えない行為を

平気でしてのける人たち。

 

 

言動がちぐはぐな権威好きな大人たち。

 

 

 

日本が不思議な国なのか

世界が不思議にあふれているのか

そもそも、地球が、そういう惑星なのか。

 

兎にも角にも

この世は、不思議にあふれている。

 

 

(そのように、私には観える)

(理解するのに苦しむことは多い)

 


 

★ DIRECTR's PRFILE ★

  プロフィールはこちらです