op. 1018-2020-05 自分に恥じない生き方のすすめ

 

くだらないプライドという

鎧を身に付けて生きている人は多い。

ように、私には観える。

 

プライドとは、

「自分に恥じない生き方」をすることだと思っている私は

人からの目はあまり気にしない。気にならない。

 

ただし、尊厳を侵されたと感じた場合には

自らの尊厳を守るための手段は選ばないこともある。

 

私は、嫌なことされて

泣き寝入りするようなお人好しではないので。

 

 

くだらないプライドを身に付けて生きる以上の

苦痛ってないな。って思っている人間なのです。

ここは、こどもの頃から、変わらないでいることのひとつ。

 

 

 

 

私が思うくだらないプライドと思っているのは

以下である。

 

 

「いい人でいたい」エネルギーであり

「人の役に立っている自分に酔いたい」エネルギーであり

「自分が正しいと思いたい」エネルギーであり

「自分が上に立ちたい」というエネルギーであり

 

自分が華咲くために、

平気で人をコントロールしようとする人たちであり

ひとりの人間を潰すために、裏操作が好きな人たちのことである。

 

 

 

それを、人によっては

「器用な生き方をしている」というらしい。

知りませんでした。(/・ω・)/(/・ω・)/(/・ω・)/

 

 

 

 

裏操作にも「サプライス」的な人を喜ばせるものと

良縁を切っていきたい「悪質」な縁切りとがある。

尊厳を守るためのものもあり

 

「裏工作」とよばれるものの実態もそれぞれである。

 

と、私は思っています。

 

 

 

 

上記の諸々については、

自分が好きになった人が、他の女の人と話してるだけで

全然、関係のないその女の人にこわいこわい念を飛ばせる

自分のこと、「メス」って言ってた、男好きな人が

昨年、教えてくれました。ヽ(^。^)ノヽ(^。^)ノヽ(^。^)ノ

 

 

良縁に恵まれますことを

祈っております♡♡♡

 

 

 

#そんれ流生き方

#プシュケ・パ・ソンレ

#プシュケ☆ダイアログ

#いのちの対話

 

#プシュケ☆アルケミー

#それはまるで魔法のように

 

#虹色の魔法のように

#博愛といわれるように

 

#プシュケ☆セレクト

#時代を超えて愛される曲たち♡

 


 

★ DIRECTR's PRFILE ★

  プロフィールはこちらです