op. 1201-2020-03 暗闇の中でひかり輝く色たち

 

 

☆はじめましての方へ☆

 

➡ 自己紹介

➡ まずは、こちらの記事をどうぞ♡ 

過去サイトより記事転載です。

 

【 暗闇の中の色たち 】

 

 

2009-06-27
テーマ:


aqua drops* のビューティーライフ-シトリン


 幼かった頃、
 
 画用紙の白をいろんな色のクレヨンで塗りつぶし、
 その上からさらに黒を重ね、
 
 そこに絵を描くと

 真っ黒の画用紙から色たちが浮き出てくるという手法の
 らくがきをしたことがありませんか?

 

 

 何年か前の話になりますが、

 


 ピアニストそんよ が、
 
そういう感じの生き方っていいよね、と言っていました。



 私も同感。



 暗闇の中にいるように感じる時でも、
 たとえ、先が見えなくても、

 実はそこにはたくさんの色(可能性)が隠れていて、
 自分が線をひき(行動)さえすれば、

 かならず色(光)はあると信じる生き方。


 子どもの頃に
 真っ黒に塗りつぶした画用紙に、自由にらくがきし、
 出てきた色が何色であっても

 楽しかった時のような、あの感覚。

 

 ドキドキキラキラ

 ワクワククラムボンは笑ったよ

 ウキウキ音符



キラキラクラムボンは笑ったよシャボン玉キラキラクラムボンは笑ったよシャボン玉キラキラクラムボンは笑ったよシャボン玉

 

 

 

私は、無理矢理ポジティブでいるよりも

 

焦りや不安、怒りなど、

一見、ネガティブに思える感情も

受け入れ認めるという在り方が好きです。

 

そこには次のステップへ進むための

何かしらのヒントが隠れていると思うから。

 

世の中は、「プラスとマイナス」(陰陽)でひとつ。

それでバランスがとれている。

 

 

関連記事も併せて読んで下さると嬉しいです。

 

➡ 生きる喜び☆いのちの不思議 

➡ 生きていく喜びは苦悩を超える 

 

➡ 人生の光と影 

➡ 幸せな生き方はからだが知っている 

 

➡ 偏見にも「光」と「影」がある 

➡ 立ち昇る魂 

 

➡ わたしの履歴書 

#愛に出来ることはまだあるかい?

 



 

 DIALOGUE+DIARY

「プシュケダイアリーの楽しみ方」

 

この場のすべてが

「 宇宙(超)意識 」「 集合(無)意識 」からの

メッセージとなっております。

 

タイトルから最下段のカテゴリ欄までを

どうぞお楽しみください。

カテゴリ欄の気になるキーワードをクリックしていただきますと

関連記事ページに移動します。

 

 

ブログ記事一覧は、下記アドレスをクリックしてください。

➡ https://www.psyche-sonre.com/ぱくそんれのプシュケな日々/ 

 

 

 

★ DIRECTR's PRFILE ★

  プロフィールはこちらです