op. 1204-2020-06 人間関係での悩みを解消するには

 

 

☆はじめましての方へ☆

 

➡ 自己紹介

➡ まずは、こちらの記事をどうぞ♡ 

過去サイトより記事移動です。

2015年2月24日投稿分。

 

セッションを受けてくださる方の

大半が 人間関係でお悩み。

人間関係のストレスって 大きいですよね。

ここには 大きく <コミュニケーション>のテーマが

絡んでいます。

 

 

人間関係で悩んでいる場合、

<知人>だと 距離も置きやすいですが

親子・夫婦・嫁姑などの家族関係、 

仕事上での人間関係は

物理的な距離を置くのが難しい場合もありますよね。



そういう場合も

自分の<在り方> 

言い換えると 

<自分との付き合い方>が変わると

関係性も 自ずと 変化していきますよ。♪


<自分にとっての心地いい>

心の距離を 保てるようになると

関係性は 変化してきます。

 

 

どちらか一方が または お互いが

自分の正しさに囚われていて

柔軟性がない場合、

<コミュニケーション>は続かなくなります。

ここでいう<コミュニケーション>とは

円滑な意思疎通」のことです。かお





お互いがお互いの言わんとすることを

「まずは聞いてみる」。

なぜかというと

言葉は 人それぞれの感覚で

意味が違ってることもあるから。


自分の言葉の意味を <絶対>だと思い込んでいると

正しさの押しつけになってしまいがち。

そうなると 円滑なコミュニケーションって

難しくなります。




そして

どちらか もしくは 両者が

意識的であれ 無意識であれ

相手を負かして 自分の思い通りに

支配しようとすればするほど

健全な関係性は 保てなくなる可能性大!

 

 

誰でも 

誰かのコントロール下には

いたくないのではないでしょうか。(^^)


私は そこに 

自由は 感じないなぁ。



そのコントロールは 肌で感じるもの。

人間には そういうセンサーが誰にも備わっています。

 

まずは その罠に気づくことから。

ジャッジすることなく ただ気づく。(^^)



気づいたら 

自分の<心地いい>や<違和感>を信じて

自分の空間(心の領域)は
自分で 保ちましょ✩


 

どちらかが

絶対的に自分が正しいと思い込んでいると

何を言っても 伝わらない・届かないという

現象が 起きるので

そうなったら コントロールの罠が潜んでいるかもしれません。

 

人をコントロールしようとしない

人のコントロールにのならない

それには まずは 

自分で自分の心を満たすことから♡


出会いそのものも 変わってきますよ。笑

 




親子関係、 夫婦関係、 

職場での人間関係、嫁姑関係・・・・

<自分との付き合い方>が変わると

問題が 問題ではなくなることが多いです。

 




個人セッションでは 

自分では気づきにくい

<自分との付き合い方><コミュニケーションパターン>に気づく

お手伝いを させていただいております。

人間関係が ぐっと 楽になりますよ。笑

 

こういうのが伝わる人はセッションは必要ないし

必要な人ほど伝わっていないしで難しいです。(;^_^A

みんな、簡単に依存できるものの方が楽ですもんね。

機械とか物とかに。お気持ちよくわかります。

って感じがします。

 

過去に参加した、自然療法家コースで

個別に「君、コミュニケーション押し付けたい訳?」

って言われて、一瞬、え!?ってびっくりしましたが

 

時が経ってみると、面白いこと言う人だなぁ。

って思います。

そういう風に感じた片桐ホメオパスが

そういう人なんでしょうね。(;^_^A

 

大勢に慕われてる大先生っぽいですもんね。

知らないけど。ま、いいや。

 

人生に縁のない人の事言っても仕方ないですしね。

縁がないから言えるってとこでもありますが。

【 対面セッション再開のお知らせ 】

➡ プシュケマガジンの方でお知らせしております。

 



 

 DIALOGUE+DIARY

「プシュケダイアリーの楽しみ方」

 

この場のすべてが

「 宇宙(超)意識 」「 集合(無)意識 」からの

メッセージとなっております。

 

タイトルから最下段のカテゴリ欄までを

どうぞお楽しみください。

カテゴリ欄の気になるキーワードをクリックしていただきますと

関連記事ページに移動します。

 

 

ブログ記事一覧は、下記アドレスをクリックしてください。

➡ https://www.psyche-sonre.com/ぱくそんれのプシュケな日々/ 

 

 

 

★ DIRECTR's PRFILE ★

  プロフィールはこちらです