op. 1209-2020-02 いのちの源とのつながりに気付いていますか?

 

 

☆はじめましての方へ☆

 

➡ 自己紹介

➡ まずは、こちらの記事をどうぞ♡ 

宇宙意識と言われるような意識層から

どろっどろな集合無意識層まで

 

何が嬉しくてそんなこと体験してしまったのか

あらゆる意識層を1年半以上かけて

ようやく、自分自身の核(コア)に

完全回帰したような気がしている。

 

そうであって欲しい。

 

 

じゃないと、これ以上は、無理。的に

ないでしょ。ありえないでしょ。がいっぱいの

2019-2020年の珍道中から

ようやく抜け出そうとしている。気がする。

そうであって欲しい。そうでありますように・・・☆

 

 

自我とは別に

「自己」の厳しい目に晒されながらの

自我をコントロールするには

厳しすぎる状況が続き、

 

2019年春、意味不明な大海並みにあふれ出てくる

尋常じゃない涙に始まり、

最後は、カーテン開けられないほどの恐怖体験から

 

消化するのにひと苦労どころか

増していく怒りを解放するのに

고난의 행군(苦難の行軍)。 

 

 

真っ赤っかな思想教育を

がっつり高校まで受けて育ち

革命的な言葉を不要に知っているという。。。

懐かしい。

 

 

高校の卒業旅行が北朝鮮だったのですが

その時に、38度線といわれる

軍事境界線に行った時のことは、

いまだに印象的で覚えています。

 

なぜ、人間は争ってばかりいるのだろうか。

なぜ、同じ民族同士、敵意をもつのだろうか。

 

滞在時間は短かったですが

その光景は、記憶層にしっかりと刻まれています。

 

 

 

 

卒業旅行のレポートが

用紙10枚と決められていたのですが

旅の行程を書き連ねても意味なくない?

って、思って、

 

最も印象に残った「私の観た世界」だけに絞って

まとめたら3枚で終わってしまい、

それ以上、書くことがなく、そのまま提出して、

 

担任になんか言われた記憶がありますが

みんな、同じような出来事ばっかり書いて、

聞く方も飽きるんだけど。

と、聞き流していました。( ̄▽ ̄)

 

 

こういうのも、娘に話したいなぁ。

 

 

 

 

娘には、「戦争」というものが

どれほど惨たらしいものなのかを

知っていて欲しいし

 

そして、それは、いまでも形を変え、品を変え

あらゆる場で行われていることを

私の実体験をそのまま伝えています。

 

 

以上、個人サイトでの本日投稿分を転載です。

おまけ的な続きが読みたい方は、こちらをどうぞ

 

 

#連想連奏的に

#過去のいつかの記事

 



 

 DIALOGUE+DIARY

「プシュケダイアリーの楽しみ方」

 

この場のすべてが

「 宇宙(超)意識 」「 集合(無)意識 」からの

メッセージとなっております。

 

タイトルから最下段のカテゴリ欄までを

どうぞお楽しみください。

カテゴリ欄の気になるキーワードをクリックしていただきますと

関連記事ページに移動します。

 

 

ブログ記事一覧は、下記アドレスをクリックしてください。

➡ https://www.psyche-sonre.com/ぱくそんれのプシュケな日々/ 

 

 

 

★ DIRECTR's PRFILE ★

  プロフィールはこちらです