op. 1219-2020 感動体験は神秘の世界へと誘う ☆ 魂を生きる

 

 

☆はじめましての方へ☆

 

➡ 自己紹介

➡ まずは、こちらの記事をどうぞ♡ 

【 PSYCHE MESSAGE 】プシュケ☆メッセージ

 プシュケは、「呼吸・いのち・たましい」のこと

 

好奇心は感動体験へと誘う。

好奇心は生きることの神秘へと誘う。

 

感動は生きることに彩を与える

人生がカラフルになる。

 

屍のように生きるよりも

与えられた生を全うすれば

味わい深い人生を謳歌出来る。

 

 

 

意識を向けたところの気が動く。

意識の現象化をあなたは知っているだろうか。

 

観たいものを観ることができる

奇跡の世界を体験したことがあるだろうか。

 

祈りは届くことを知っているだろうか。

気が時空を超える世界を体感したことがあるだろうか。

 

 

#時代と時代の大きな節目の時に

#木星と土星の蜜月を前に

 

#COSMIC MESSAGE

宙からの伝言

いのちからの伝言

2010年6月24日投稿分

過去記事より

 

 

【  スピリチュアルと生きて死ぬ智慧  】

LOVE and JOY ~ aqua drops*blog ~



神も スピリットも メンタルも 
潜在意識も ハイヤーセルフもコトバが違うだけ。

それぞれが しっくりくるコトバを使っている。 
(あくまでも大きく観て。ですが。)


「それ」は自分の内側にあります。

そして外側の世界に反映されます。 

内側であり外側であるっていうか。


この世のすべては

見えるものと見えないもの、
陰と陽のバランスで成り立っています。
 

どっちかだけではアンバランス。


窪塚洋介さんのコトバを借りるならば

見える世界 見えない世界 
どっちかだけなら どっちもどっち
 なのです。

そういう意味で

スピリチュアルって特別なものではない。デス。

現実世界そのものだったりする。

だって表裏一体なのですから。


スピ系の人たちの中にはアンバランスの人多いです。

ただの現実逃避なのでは?と言いたくなるような。 

いわゆるスピリチュアルな世界って

逃避するにはもってこいの世界だったりするのですよね。


でも、そこに逃避しているうちは満たされないし、

ホントウのスピリチュアルを感じることはできない。 ですよドクロちゃん



そう。

日々の生活の中に「スピリチュアル」はたーくさん散りばめられています。

そして 個人的にはそれが 「」だと思っています。


ここからは2020年12月現在時点。

 

10年経っても大切にしている世界観は

何ひとつ変わらないでいる。

 

私が最も大切にしてきたことでもあり

大切にしていることでもあり

変わらずに大切にし続けたいエッセンスが

ここにすべてある。

 

時代が変わっても

大切なものは何ひとつ変わらない。

インスタントな生き方や

インスタントな売り方には

何の興味もないし、魅力も感じない。

 

そこをよしとする人たちには

何の興味もないし、何の魅力も感じない。

 

唯物論的な生き方には

美しさがない。

私は三位一体の世界が好き。

 

知識でなら、誰でも簡単に言える。

そこでしかセミナーや講座が出来ない人たちは

星の数ほど。

本、読んだ方が、マシ。

 

 

➡ 技と魂と日々の暮らし 

➡ そんれのセラピスト道1 

➡ そんれのセラピスト道2

#サウンドヒーリング

#癒し

 


#そんれセレクト