op. 1221-2020 バウンダリー心理学 ☆ テキスト

 

 

☆はじめましての方へ☆

 

➡ 自己紹介

➡ まずは、こちらの記事をどうぞ♡ 

【 PSYCHE MESSAGE 】プシュケ☆メッセージ

 プシュケは、「呼吸・いのち・たましい」のこと

 

わたしたちは「個人」である「わたし」でありながら

「社会」という「関係性」を生きています。

 

 

#プシュケ☆アカデミー

#バウンダリー心理学講座

#テキスト

(個人サイトより)

(一部抜粋・加筆修正あり)

職業柄を超えて、生きていく上で

自分の主義主張は自分が知っておけばいいことで

わざわざ、それを外界に向けて放出する必要はない。

と、思って、生きてきた。

 

自分にとっての絶対地点はあったにせよ

その地点もその時々によって実態は変化する。

 

 

 

自分だけの読めるアナログな日記帳でもない限り

大切にしているエッセンスだけを切り取って

表現することはあっても、

わざわざ「嫌い」を表現する必要はないし

 

セラピストとしては、どんな方の価値観も

その人にとっては大切なものだと受容する器は

必須だと信じているし

そこは変わらずにこれからも大切にし続けたいと思ってもいる。

 

 

オンライン上では、個人としての個を表現するよりも

どうやったら仕事として展開してけるのだろうと

いつも頭を抱えながら、葛藤しながら、過ごして久しい。

 

記事を書く時は、あらゆる可能性を考えて

誰のこころの傷も疼かないように

考えに考えて考え抜いて、これかなぁ。と

こういう表現だと大丈夫かなぁ。と

試行錯誤しながら、表現してきた。

 

 

昨年春から、毎日のように記事を投稿し続けてきて

1年半近くが経つと、

思うままに想うままに表現することが習慣となった。

 

嫌なこともいっぱいあったし

嫌な想いもたくさんしてきた。

 

 

書き続けてきてよかったな。

って思う。

それは、他ならぬ、自分自身のために。

 

 

そのまま そのまま

その時々に出来る形で外に放出してみると

仕事のためにと、目の前にいるクライアントさんが

本当に必要とするものを提供したい。と

 

その一心だけで

あらゆる不要な装飾品を

たくさん たくさん 

身に付けていたことがわかる。

 

 

私が本当にしたいことは

私自身がいれば出来る事である。

ずっと「こころ」を大切にしてきた。

 

私は、「心理」の世界が好きで

「心理」の世界で生き続けたい。

 

その「こころ」は外界にはない。

それは、わたし自身に他ならない。

 

 

 

 

本日、冬至。

 

すーーーっと、等身大の自分自身に

ようやく気がおさまってきた感覚がある。

 

 

ふざけんな!って

いっぱい言ってみてよかったな。って思う。

 

人が怒り続けることは出来ない。

それは笑い続けることが出来ないように

泣き続けることが出来ないように。

 

 

 

人になんて思われようと

あまり気にしないし気にならない。

自分がしたくないことをしている自分は

死ぬほど嫌な気分になる。

 

そういうことばっかりし続けた時間枠だったなぁ。

って思う。

 

自分が嫌な自分を観続けた。

自分の中にある闇と向き合い続けた。

 

 

たくさんの方々の力を借りて。

たくさんの方々に支えていただきながら。

 

 

 

同時に、私が「この人は無理」と思ったら

それが変わることは奇跡が起こらない限りない。

を意味する。

 

なぜなら、

簡単には人を判断しないし

批評もしない。

 

自分が立派でも完璧でもないのに

とてもじゃないけど、そんなこと出来ない。

 

それをそうとするには、かなりの時間をかけるし

そうと判断した時は、よほどのことがない限り

それが覆ることはない。

 

仕事とプライベートで生き方が違う

自然療法家を私は信用しない。

自らの生き方を棚上げして偉そうに発信する

健康産業にいる人たちを私は信頼も信用もしない。

 

 

 

生きていく上で大切にしていることは

私の手のうちにある。

 

なぜなら、

それは、自分自身に他ならないから。

それは、自分自身の魂そのものだから。

 

 

今日は、母が昨日、持たせてくれた柚子で

お風呂に入るのです。ヽ(^。^)ノ

 

 

 

#魂と共に生きる

#そんれ流生き方

 

 

#サウンドヒーリング

#癒し

 


#そんれセレクト