op. 1225-2020 激震激動の2年間を振り返りながら

 

 

☆はじめましての方へ☆

 

➡ 自己紹介

➡ まずは、こちらの記事をどうぞ♡ 

【 PSYCHE STORY 】そんれのプシュケな旅

 プシュケは、「呼吸・いのち・たましい」のこと

 

現在1:13。

サンタさんを楽しみにしている

深い眠りについている娘を想いながら

プレゼントまだ準備してない。( ゚Д゚)

 

ぼんやりのんびり過ごす一人時間は

とてもとても幸せな時間です。

特に娘が生まれてからは、ぴとーーーって

くっつき虫のようなので。w

 

 

少しずつ少しずつ、

自我のカタチも変わってきていて

新たな反抗期が見え隠れしています。

 

友人が、アラフォーにもサンタさん来て欲しいよね。

って言っていて、

全くもってその通り!って思いました。( ̄▽ ̄)

 

私は素敵な紳士と出逢えるのでしょうか。

毒舌を饒舌に披露し続けている

ただの貧相な女ですが。w

 

 

☆   ☆   ☆

 

以下、個人サイトより一部抜粋。

今年も残りわずか。

高速道路運転中、大きな夕陽が

祝福してくれてるように

福福しくほんのり輝いていて

 

自然は、ただただ

「生」というリズムを繰り返しているんだなぁ。

って思いました。

 

 

 

いろいろ思い返してたら

顔のピリピリが出てきてたけど

 

大きな大きな夕陽がそれらを包みこんで

宙へと還してくれてるような気がして

すーーーーっと

毒気づいた心がなくなっていきました。

 

これぞ、自然療法!って感じします。ヽ(^。^)ノ

 

 

 

帰りの高速道路では

ちょっと早い振り返りをしながら

2019年から2020年にかけての

大激震、激動、撃沈的な時間枠は

 

いまここにきて

これからの観えている道を思うと

ここに至るために用意されていたものだったのか。

って、思えています。

 

ここを辿ることでしか

得ることが出来なかったものがある。

ここは確信的に、そう思うのです。

 

 

すべてはなるべくしてなっていく。

なるようになっている。

 

 

 

その渦中にいる時は、

とてもそうは思えないことでも

小さくなった自己像を等身大に合わせて

サイズアップしないといけないことも

あるんだなぁ。って思います。

 

なんか、この記事書いていると

ふと、同じような感覚を昔も感じたなぁ。

と、デジャヴ的におぼろげにふと

イメージ図が頭をよぎって通り過ぎていきました。

 

 

 

娘が帰りの車の中で

大きな工場に行く夢を見たって。

差別はなくならないよね。

って話し合いをしたらしい。

 

だからこそ、どう過ごし、

どう生きていくかが大切なんじゃないか。

ってオンマは思うけどね。というと

 

そうだね。と返ってきました。

 

 

 

※ 全文はこちらの記事をどうぞ。

#サウンドヒーリング

#癒し

 


#そんれセレクト