#9 凛として咲き誇る小さな花のように ☆ 花鳥風月という風景のひとつとして

 

 

☆はじめましての方へ☆

 

➡ 自己紹介

➡ まずは、こちらの記事をどうぞ♡ 

【 PSYCHE STORY 】プシュケ☆ストーリー

 プシュケは、「呼吸・いのち・たましい」のこと

 

仕事用に。と、

noteブログをつくりなおしてみて

フォロー0、フォロワー0の幽霊みたいなページだけど

noteブログは使い勝手がよくて好きなのです。

 

いろんな機能がついているし

面白い記事にもたくさん出会える。

 

知らない人たちが

知らなかった世界が

こんなにもあるんだなぁ。って思う。

って言えるほど、読んでもいないけど。

それでも、そう思う私がいる。

 

 

狭い狭い、小さな小さな

世界を生きていることがよくわかる。

狭い狭い世界を追っていたんだなぁ。

ってこともよくわかる。

 

もう、追うのはいいな。

という感じがしています。

大切にしたいことは、手のうちにすべてある。

 

ここからは、出会い方、出会う人たちを

変えたい。って思う。

 

自分の「好き」に正直に。

自分の「嫌い」に忠実に。

 

 

 

セラピーの世界、

こころやからだを探求する世界は

一生、好きな世界って感じは変わりません。

あと、ファッションの世界も。

 

本当に心底好きな世界は、

ずっと変わらないまま、

底の底を漂い続けていくのだろうと思います。

 

それが生活のための収入源にはならなかったとしても

私は、ずっと、その世界を大切にし続けるのだろうと思います。

 

 

あと1年は猶予があるから

春まではからだを整えながら

 

過去に囚われないように

時々、ニュートラルに

振り返りが出来るいいなぁ。とも思います。

ブラッシュアップも兼ねて。

 

 

 

 

今日、なんか、いいなぁ。って思う

ブロガーの方の記事に思いきって

いいね!をしてみたのです。

知らない人にいいね!をするのは勇気がいる。

 

ちょっとしたチャレンジっていうと大袈裟だけど

こういう世界観は好きだな。って思う気持ちを

いいねボタンにのせてそのまま伝えてみた。

 

 

 

その人から、いいね。が返ってきた。

私の記事を読んでくれたのかはわからない。

 

どんな風に感じたのか

何を思ったのかも

何を想ったのかもわからない。

何も思わなかったのかもしれない。

 

 

それでも、わー!って、

ちょっと嬉しい気持ちになりました。

 

誰かもわからないけど

なんかいいな。って思ったその人と

ちょっとした

コミュニケーションがとれた気になれた。

 

私は、こういうのが好きだな。と思いました。

 

 

 

 

 

多くを語らずとも

多くのことばを交わさずとも

気の交流がスムーズになされている感じがある時は

しあわせな気持ちになります。

 

 

人間関係は近しき仲にも礼儀あり。

近しき仲にこそ、近しき仲だからこそ

礼儀が必要なのではないか。と思います。

 

長く同じ時を過ごすためには。

 

☆   ★   ☆

 

 

娘には感性は豊かなままに

雑草のように逞しく生きて欲しいな。

と思っている。

 

それは、どんな敷地内にも入り込んで

エキスを吸収するようなそれとしてではなく

 

コンクリートの裂け目から

小さな花を咲かせる凛とした存在として。

 

 

 

 

傷つくことの

痛みを知っている人であって欲しいし

傷つけることの愚かさを

体験を通して学んで欲しい。

 

自分を立てるために

人を踏み台にするような選択をして欲しくないし

人として全うに生きていて欲しい。

 

 

 

人を見下し嘲笑う人たちは

愚かだと思う感性を忘れないでいて欲しい。

 

そして、いつも話し合っている

透明な暴力という存在にだけはならないで欲しい。

 

 

 

娘がそういう存在として

この世に存在しないことを

切に願う。

 

この2年間に書き連ねてきた

象徴たちのように。

 

 

私自身は、それを嫁ぎ先で学んだ

娘には、同じような体験をして欲しくない。

 

 

 

そして、どんな経験も

生きていく糧と

なり得ることを知っていて欲しい。

 

感謝と共に。

礼節と共に。

 

 

 

わたしは、

上記のふたつを知らない人が

好きではありません。

それは、性別・国籍・年齢問わずして。

 

それをそうとする判断基準は

私自身の価値基準によります。

誰にとってもそうであるように。

 

 

 

 

 

 

画像の小さな女の子は、

かわゆいかわゆい姪っ子です。

 

我が強く意志がしっかりとあり

主張も明確なので

欲求がこちら側にわかりやすく伝わってきます。

 

妹とは、生きる師だね。と話し合うことがあり

〇〇様♡と、ふざけて言ってますが

 

本人に、〇〇様~♡と声をかけると

〇〇ちゃんにしてくれと指定がありました。

 

どこででも生きていけそうだね。

というと、妹夫婦は

我が子の強さに困り果てているようです。

 

 

繊細すぎる人たちが集まる場には

そのバランスをとるように

ちゃんと我の強い人が選ばれて

生まれてくるのだな。って思います。

 

 

 

「ご縁」にもいろいろありますが

「良縁」とするには、互いに思いやる精神がないと

「悪縁」となりますよね。

 

「ご縁」は「ご縁」でしかなく

それを良縁とするか、悪縁とするかは

その時々の関係性が

いかにつくられていくかに因るのだと思います。

 

 

私は、悪霊ってない。

って思ってるんですよね。

あんまり、そういうのは信じてないのです。

 

 

 

波動調整器で私の場合、

どの臓器も病気になる原因のトップに

「人の想念」と出て

 

えーーー!!!

そういうのわからない。

どうやって、守ればいいんですか。。。

 

って困り果てた時から、

もうすぐ2年が経とうとしています。

 

 

 

清濁併せのまずに

明確な意思表明をしなさい。

価値観を提示しなさい。ってことなんだな。

ってことが、ようやく、わかりました。

 

めんどくさいなぁ。って

自分の中に修めすぎていたみたいです。

 

  

私は、雑種で雑誌な感じが好きです。

人を固定観念で決めつけるという行為は

好きではありません。

 

 

 

偏見の強さに自覚がない人たちの行為には

NOを言い続けたいと思います。

 

人を見下し嘲笑う人たちにも

NOを言い続ける人でありたいと思います。

 

自分を立てるためには

他者がどうなっても関係ないというような

生き方だけは、これまで同様、

これからも、したくないな。と、思います。

 

 

#サウンドヒーリング

#癒し